• ホーム
  • ピルカッター使用で楽に内服・危険日関係なく避妊できる

ピルカッター使用で楽に内服・危険日関係なく避妊できる

2019年09月13日

避妊をする方法として知名度のあるピル、これは女性が内服をする薬です。
医師の診察を受け、処方を受けます。
ピルを見たことのある人ならわかると思いますが、ピルは一つのシートになってはいっています。
ピルは生理の開始から薬を飲み始め21日間連続で内服します。
その後7日間休薬期間を設けます。

そしてまた休薬期間が終われば21日間飲むということを繰り返します。
そのために1シートが21日分入っているもの。
そして休薬期間の殻シートを付けた28日分のシートもあります。

そして薬の処方を受ける時には、このシートごとに処方を受けることになります。
大体1シートが3000円程度と言われています。
なぜこのようなシートになっているのでしょうか。
それは飲み忘れを防ぐためです。
ピルは飲み忘れてしまうと、危険日つまり排卵が起こる状態になってしまうために、そこで性交渉をすると妊娠する可能性があるのです。

避妊をする女性の中には、若い女性もたくさんいます。
性交渉など決まったパートナーとするだけでなく、不特定多数とお付き合いをしている女性もいるでしょう。
その時に、危険日だからと考えていると楽しめないと感じる女性もいるのです。
しかし危険日に性交渉をするのは妊娠の心配もあります。

そこでピルを使用して避妊する人も多いのです。
そして若い女性の中には、ネイルなどを施していてシートからの内服がしづらいという人もいます。
その時に使用すると便利なグッズがピルカッターです。
このピルカッターを使用するとネイルを痛めることなく薬をシートから外すことができます。
そして手を傷つけることもありません。
そのためファッションに気を使う女性の中ではピルカッターの知名度が高まっているのです。